暮らし・手続き住まい・水道

公営住宅

公営住宅

町営住宅は、公営住宅法に基づき、住宅に困窮している方に対し、低額な家賃で住宅を供給するために古平町が、国の補助を受けて建設した住宅です。この住宅に入居するためには、一定の資格を満たしていなければ入居することはできません。
古平町の町営住宅管理戸数は、9団地249戸です。(H28.4.1現在。下表を参照)

入居資格

◇原則として、現に同居し、または同居しようとする親族があること。(当分の間、特例として単身者も入居可能)
◇定められた収入基準を超えないこと。(家族数や年齢等で異なります)
◇町税などの滞納がないこと。
◇現に住宅に困窮していること。

入居の申込み手続き

◇所定の申込用紙に必要事項を記入します。
◇次の添付書類を提出します。
・前年の収入がわかるもの(所得証明など)
※このほかにも状況に応じて書類を求めることがあります。

町営住宅の家賃

◇家賃については、入居者及び同居者の収入、住宅の規模や建築年数などにより異なります。
※そのほか、色々細かいことがありますので、不明な点も含めお気軽にお問合せください。

団地名 戸数 建築年度
旭団地 50 昭和44~46
中央団地 8 昭和54~55
栄団地 54 昭和49~平成2
清川団地 25 昭和42~43、平成27
清丘団地 52 昭和43~46
御崎団地 26 昭和47
本町団地 4 昭和47
新栄団地 12 平成12
清住団地 18 平成16
計9団地 249 ---

このページの先頭へ