暮らし・手続き戸籍(出生届等)

出生届

担当:民生課 戸籍年金係 TEL:0135-42-2181 FAX:0135-42-3611

出生届

赤ちゃんが生まれたときは、生まれた日から14日以内に「出生届」を提出しなければなりません。
出生届は住所地や本籍地以外の市区町村でも届出できます。

届出に必要なもの

  • 出生証明書(医師や助産師が証明したものが必要です。病院でもらってください。)
  • 出生届(出生証明書の左半分が出生届になっています。役場窓口にも備え付けています。)
  • 届出人の印鑑(認印で結構です。)
  • 母子健康手帳

届出時の注意点

「届出人」

届出人は法律で定められており、次の順位で記入しなければなりません。
(1)父又は母
(2)同居人
(3)医師又は助産師
※一般的には「父又は母の名前」を記入します。届出人が自署したものを代理人が持参しても結構です。

名前に使える漢字

名前に使うことができる漢字には制限があります。不明な場合はお問合せください。

休日の届出

土・日・祝日も届出できます。
ただし、母子健康手帳への証明、児童手当や健康保険、子ども医療費受給者証などの手続きは
平日のみ行っています。後日あらためて役場窓口へお越しください。

このページの先頭へ