健康・医療・福祉介護保険・高齢者支援

生活支援体制整備事業

担当:保健福祉課高齢者支援係 TEL:0135-42-2182 FAX:0135-41-2268

ひとり暮らし世帯や支援を必要とする高齢者が増加するなか、高齢者が地域とのつながりや生きがいを持ちながら暮らしていくため、多様な生活支援や介護予防・社会参加へのニーズを踏まえて民間企業やボランティア、地域住民をはじめとした多様な主体と連携しながら、多様な日常生活上の支援体制の充実や高齢者の社会参加の推進を一体的に図っていくことを目的とした取り組みを行っていきます。

「生活支援コーディネーター」と「生活支援体制整備推進協議会」について

■生活支援コーディネーター

高齢者の生活支援等サービスの体制整備を推進していくことを目的とし、地域における生活支援、介護予防サービスの体制整備の構築に向けた調整役です。

【生活支援コーディネーターの役割】
・生活支援の担い手の養成、サービスの開発
・関係者のネットワーク化
・ニーズとサービスのマッチング

■生活支援体制整備推進協議会

地域で高齢者を支援する関係者間のネットワークづくりを目的とし、定期的な情報共有・連携強化の場です。
「古平町生活支援体制整備事業」では、「生活支援コーディネーター」が「生活支援体制推進協議会」のネットワークを活かし、住民主体のサービスが活発化されるよう、地域全体で高齢者を支える体制づくりを地域の方とともに進めます。

【生活支援体制整備推進協議会】
・コーディネーターの組織的補完
・地域ニーズの把握
・情報の見える化の推進
・企画、立案、方針策定を行う場
・地域づくりにおける意識統一を図る場
・情報交換や働きかけの場

このページの先頭へ