健康・医療・福祉介護保険・高齢者支援

在宅医療・介護連携推進事業

担当:保健福祉課高齢者支援係 TEL:0135-42-2182 FAX:0135-41-2268

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に切れ目なく提供できる仕組みづくりに取り組んでいます。

<p>厚生労働省HPより</p>

厚生労働省HPより

取り組み内容

地域の医療・介護の資源の把握

古平町ホームページにて医療・介護リストを掲載

在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討

地域ケア会議の開催

地域での課題を抽出して対応策を検討し、解決に向けた取り組みを行っていきます。

切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築推進

情報共有シートを作成し、医療・介護関係者間の情報共有を支援していきます。

医療・介護関係者の情報共有の支援

情報共有シートを作成し、医療・介護関係者間の情報共有を支援していきます。

在宅医療・介護連携に関する相談支援

保健福祉課内に医療と介護の連携を支援する相談窓口を設置し、在宅医療、介護に関する事項の相談を受付、地域の医療機関等・介護関係者相互の紹介を行っていきます。

医療・介護関係者の研修

道や各種団体主催の研修会に医療・介護関係者の参加を促していきます。

地域住民への普及啓発

在宅医療・介護に関する講演会の開催や啓発パンフレットの作成等を行っていきます。

関係市区町村の連携

同一の二次医療圏内にある市町村や隣接する市町村が連携して、広域連携に必要な事項について検討を行っていきます。

このページの先頭へ