健康・医療・福祉介護保険・高齢者支援

介護予防・日常生活支援総合事業

担当:保健福祉課高齢者支援係 TEL:0135-42-2182 FAX:0135-41-2268

介護保険法の改正により、市町村が行う「介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)が始まり、要支援1・2の人が利用する予防給付のうち、「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」が「総合事業」に移行しました。古平町では、平成29年4月から実施しています。

総合事業は、介護予防・生活支援サービス事業と一般介護予防事業で構成されます。

介護予防・生活支援サービス事業

【サービス利用の対象者】
・介護保険の要支援1・2の認定を受けた人
・基本チェックリストにより生活機能の低下が見られた人(事業対象者)
 以上の方で、介護予防訪問介護相当サービス・介護予防訪問介護相当サービスを利用する方が対象となります。
 サービスを利用する際には包括支援センター元気プラザがケアプランを作成します。

【サービス内容】
・介護予防訪問介護相当サービス(ホームヘルプ)
 訪問介護員による掃除、洗濯など利用者が自力では困難な行為について、自立のためのホームヘルプサービスを提供します。
・介護予防通所介護相当サービス(デイサービス)
 通所介護施設において、生活機能向上のための体操や筋力トレーニングを行います。
・その他の生活支援サービス(古平町で実施しているサービスはありません)
 配食、定期的な安否確認及び緊急時の対応、その他自立支援に役立つ生活支援

【事業者へのお知らせ】

このページの先頭へ