健康・医療・福祉健康・元プラだより

風しんの追加的対策(風しん抗体検査及び風しんの第5期の定期接種)

担当:保健福祉課 保健医療係 TEL 0135-42-2182 FAX 0135-41-2268

 国における「風しんの追加的対策」として、風しんの定期接種を受ける機会が一度もなかった、特に抗体保有率の低い世代の男性について、以下のとおり、風しん抗体検査および風しん第5期定期接種が、全国で原則無料で実施されることとなりました。

1.対象
 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

2.期間
 令和4年3月31日まで(約3年間)の時限措置

3.目標
 令和2年7月までに、対象世代の男性の抗体保有率を85%以上に引き上げる。
 令和3年度末までに、対象世代の男性の抗体保有率を90%以上に引き上げる。

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性については、これまでに予防接種法に基づく定期接種を受ける機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低い(約80%)とされています。
 なお、対象世代の男性と同じ世代の女性は、中学生の時に風しんの予防接種を受ける機会があったため、抗体保有率は96.7%とされています。

4.抗体検査と定期予防接種の無料クーポン券
 ワクチンの効率的な活用のため、対象世代の男性のうち、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方に対して、風しん抗体検査と風しんの第5期定期接種を無料で受けられるクーポン券を送付しています。風しん抗体検査のクーポン券は、本事業を実施している医療機関等であれば、利用できるほか、国民健康保険の特定健診や勤務先の定期健診の際にも利用できます。

 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性の方へのクーポン券の送付は来年以降の予定です。
 この生年月日に該当する方で、今年度抗体検査や定期接種を受けたい方は、手続きをすることでクーポン券の交付を受けることができます。保健福祉課保健医療係までご連絡ください。

 クーポン券を紛失した等により再交付を希望する方は、保健福祉課保健医療係までご連絡ください。

 町外に転出された方は、転出後は古平町が交付したクーポン券は利用できません。新住所の市町村でクーポン券の再発行を受けてください。

 そのほか、詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

このページの先頭へ