最近のできごと

  • ホーム
  • 最近のできごと
  • 小学校消防署社会科見学

小学校消防署社会科見学

 古平小学校の4年生17名が、古平消防署を社会科見学で訪れました。
 初めに児童たちから多くの質問があり、その中の質問で、「消防署に連絡が来て1分くらいで出発できるのは本当ですか?」に対し実際にやって見せると、45秒で準備ができ、児童らはその機敏さに大変驚いていました。
 その後、消防車内の見学や放水体験を行い、児童たちは熱心に消防署員の話を聞きメモをとっていました。
 最後に消防署員から、「火事を発見したり、倒れている人がいたら誰でもいいので、近くの大人に連絡してください」などの話があり、見学が終わりました。
 

このページの先頭へ