暮らし・手続き防災・消防

最近の防災無線のお知らせ内容

最近の防災無線のお知らせ内容

1月18日(月)放送分

①新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた、集中的な取り組みのお願いについて【総務課・保健福祉課】
 北海道では、感染再拡大の懸念を受け、集中対策期間を2月15日まで延長しました。
 国の緊急事態宣言を受け、町では対策本部を設置しています。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、手洗い、消毒など感染リスクを回避する行動を徹底しましょう
 重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患を有する方と接する方、重症化リスクの高い方は、感染リスクを回避する行動を更に徹底しま
しょう
 東京都など緊急事態宣言対象地域11都府県との不要不急の往来を控えましょう
 感染リスクを回避できない場合、札幌市との不要不急の往来を控えましょう
 発熱や咳があるなど体調が悪い場合には外出を控えましょう
 国の接触確認アプリ(ココア)や北海道のコロナ通知システムを徹底して活用しましょう
 以上、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた、集中的な取り組みのお願いでした。

1月20日(水)放送分

①古平町灯油購入助成券申請について【町民課】
 古平町では新型コロナウイルス対策として灯油購入助成券を支給しています。
 対象は住民税非課税世帯で、年額5,000円の均等割のみの世帯も対象となります。さらに今回は年齢制限を設けておりません。
 対象となると思われる世帯が申請していないケースがまだたくさんあると考えられます。
 申請をお済みでない方は役場町民課社会福祉係もしくはお近くの民生委員に提出してください。
 助成券については役場で審査後、1週間から2週間後に該当世帯に郵送いたします。詳しくは1月8日に町内会経由で配布したチラシをご覧ください。ただし、すでに1度支給されている世帯は除きます。
 ご不明な点がございましたら、役場町民課社会福祉係までお問い合わせください。

1月22日(金)放送分

①冬期間のプロパンガスのガス漏れ事故【消防】
 落屑によりガスボンベの配管が損傷し、ガスもれ事故が発生する恐れがありますので、次の5点に注意してください。
 ・落雪が予想されるところにガスボンベや配管がある場合は、防護柵などを設置する。
 ・屋外のガスボンベはチェーンなどで倒れるのを防ぐ。
 ・ガスボンベは頑丈な架台に設置し、配管の点検を行う。
 ・屋根の雪下ろしの際は、ガスボンベや配管に注意する。
 ・落雪等でガス漏れが発生した場合は、速やかに販売店へ連絡し、近くで火を使わない。
 以上のことにを確認し、冬期間のプロパンガスのガス漏れ事故を防ぎましょう。

このページの先頭へ

暮らし・手続き